※2021年3月以前のブログはこちら。

【トカラ群島海底火山】群発地震との関係は?

震源の深さが10km未満になったら、火山を怪しんでいいってことかな?

「今回のトカラ列島群発地震は地下20km程度の深さで発生しており、マグマ溜まりから地表へ向けたマグマの移動によるもの、すなわち噴火の切迫性を示すものとは考えにくい。

 しかしながら、地下深部20kmの領域でもマグマが存在する可能性は十分にあり、このような深部のマグマが上昇する可能性は否定できない。しかも、このような深部からのマグマの上昇は、大規模な噴火を引き起こすことも考えられるため、今後の推移を注意深く見守る必要がある。」

「今回の地震は、プレートの沈み込みによる地震ではなく、海底地下深くにある“マグマ”が関係しているという見方があります。トカラ列島の周辺には多くの海底火山があり、原因は分かっていませんが、その下でマグマの活動が非常に活発になっています。そのマグマが膨張して周囲に力がかかった結果、地震が発生している可能性があります。」

タイトルとURLをコピーしました