※2021年3月以前のブログはこちら。

【ファグラダルスフィヤル火山】現在の様子。

ケルティンカタリル(Geldingadalir)火口から、主に間欠泉的な噴火になっているようです。

タイトルとURLをコピーしました