サイトマップ(ライブカメラ・記事一覧)はこちら

【阿蘇山】火山性微動の振幅が拡大。

火山性微動の振幅は、小さな状態で推移していましたが、本日(15日)05時頃から、中岳西山腹観測点南北動成分の1分間平均振幅が、時々1.2マイクロメートル毎秒を超えやや大きくなっています。

火山ガス(二酸化硫黄)の放出量は、12月に実施した現地調査では1日あたり900から1300トンとやや多い状態となっています。

タイトルとURLをコピーしました