ライブカメラ一覧表はサイドバーにあります。

日本の火山

桜島

【桜島】爆発4,500m。降灰予想は宮崎県門川町まで。

<桜島で2月以来の大きな噴火> 今日7月14日(日)18時19分頃に、鹿児島県の桜島・南岳山頂火口で噴火(爆発)が発生し、噴煙が火口上4500mまで上がりました。 これだけ噴煙が高く上がったのは今年2月以来です。 pic.twitter.c...
硫黄山(えびの高原)

【硫黄山(えびの高原)】県道1号線、火山ガス濃度上昇で解放中止。

29日と30日の測定で、道路のすぐ近くでの二酸化硫黄の濃度が立ち入り禁止の基準となる5ppmを上回る5.3ppmに達したということです。 この区間は小林市からえびの高原に上がる主要な観光ルートで、県は▽土曜日と日曜日の日中のみで▽屋根がつい...
焼岳

【焼岳】火山性地震増加と山体膨張。

焼岳では、山頂付近を震源とする微小な火山性地震が増加しています。火山性地震の日回数は、5月30日5回、31日7回、6月1日8回、2日15時までに15回(速報値)でした。また、5月23日から6月1日までの10日間の火山性地震の合計回数は64回...
阿蘇山

【阿蘇山】火山性微動の幅が増大。

阿蘇山では、本日(27日)10時頃から火山性微動の振幅が増減を繰り返していましたが、14時頃から振幅がさらに大きくなり、中岳西山腹観測点南北動成分の1分間平均振幅が一時的に8マイクロメートル毎秒を超えました。 【臨時】火山の状況に関する解説...
乗鞍岳

【乗鞍岳】ライブカメラ

十勝岳

【十勝岳】火山性微動発生。

十勝岳では、本日(30日)13時00分頃から継続時間が約23分の振幅の小さな火山性微動が発生しました。また、火山性微動の発生に伴い、わずかな傾斜変動を観測しました。火山性微動の発生は2023年7月4日以来です。
孀婦岩

【孀婦海山】鳥島近海の謎の津波は海底噴火と判明。

⇩昨年10月の謎の津波の記事 孀婦海山のカルデラ内の火口丘に火口が新たに形成されていたことが分かりました。 新たに形成された火口の直径は約 1.6km で、噴火の前後で水深が最大 451m 変化していました。 火口の形成によって約 4.3 ...
乗鞍岳

【乗鞍岳】有感地震発生。

硫黄島

【硫黄島】翁浜沖で噴火再開、軽石も出現。

「3月2日以降、黒色の噴出物を含む水柱が、数分に1回程度の間隔で、海面から最大 50m程度の高さまで上がり、白色の噴気が上がる様子も確認されています。 また、噴火地点付近では、変色水や軽石と思われる浮遊物が多数確認されています。」 気象庁:...
北海道駒ケ岳

【北海道駒ヶ岳】23年ぶり火山性微動発生。(空撮映像あり)

北海道駒ヶ岳では、本日(23日)02時33分頃から、継続時間約1分 40秒程度の火山性微動が発生しました。 また、火口近傍の傾斜計では、火山性微動と同期して、火口原方向上がり の傾斜変動を観測しました。 火山性微動の前後に火山性地震の増加は...