ライブカメラ一覧表はサイドバーにあります。

北海道

十勝岳

【十勝岳】火山性微動発生。

十勝岳では、本日(30日)13時00分頃から継続時間が約23分の振幅の小さな火山性微動が発生しました。また、火山性微動の発生に伴い、わずかな傾斜変動を観測しました。火山性微動の発生は2023年7月4日以来です。
北海道駒ケ岳

【北海道駒ヶ岳】23年ぶり火山性微動発生。(空撮映像あり)

北海道駒ヶ岳では、本日(23日)02時33分頃から、継続時間約1分 40秒程度の火山性微動が発生しました。 また、火口近傍の傾斜計では、火山性微動と同期して、火口原方向上がり の傾斜変動を観測しました。 火山性微動の前後に火山性地震の増加は...
屈斜路カルデラ

【アトサヌプリ】有感地震、震度4発生。

1月12日から地震が急増していた中、有感地震3連発です。 2024年1月13日 16時44分ごろ 釧路地方北部 2.1 2 2024年1月13日 15時58分ごろ 網走地方 1.7 2 2024年1月13日 15時56分ごろ 釧路地方北部 ...
北海道駒ケ岳

【北海道駒ヶ岳】山頂火口原浅部での活動が活発化。

北海道駒ヶ岳では昨年12月以降、山頂火口原浅部を震源とする低周波地震を主とした地震活動が続いています。山麓の観測点による12月の地震回数の合計は31回となりました。山麓の観測点による1か月間の地震回数の合計が30回以上となったのは1990年...
雌阿寒岳

【雌阿寒岳】火山性地震8日は287回。

その後減少してきています。
雌阿寒岳

【雌阿寒岳】火山性地震急増。

雌阿寒岳では、8日6時頃からポンマチネシリ火口付近を震源とする振幅 の小さな火山性地震が増加し、8日0時から12時までの地震回数は197 回(速報値)となりました。 火山性地震の日回数が100回を超えるのは2023年6月30日以来で す。 ...
倶多楽

【倶多楽】火口調査:噴火の兆候は無し。

十勝岳

【十勝岳】火山性地震が増加。

十勝岳では、本日(21日)10時33分頃にわずかな傾斜変動を伴う地震が発生し、その後火山性地震が増加しています。 震源はいずれも62-2火口付近のごく浅い所と推定されています。火山性微動の発生はありません。 火山性地震の発生状況(速報値)は...
十勝岳

【十勝岳】火山性微動発生。

十勝岳では、昨日(4日)21時25分頃から継続時間が約45分の振幅の小さな火山性微動が発生しました。火山性微動の発生に伴い、わずかな傾斜変動を観測しました。火山性微動の発生は2022年9月7日以来です。 火山性微動の発生以降、62ー2火口付...
雌阿寒岳

【雌阿寒岳】火山性地震急増と火山性微動発生。

火山活動の状況 雌阿寒岳では、29日15時頃からポンマチネシリ火口付近を震源とする振幅の小さな火山性地震が増加し、29日15時から30日10時までの地震回数は204回(速報値)となりました。 また、この間に振幅が小さく継続時間の短い火山性微...