サイトマップ(ライブカメラ・記事一覧)はこちら

二酸化硫黄

阿蘇山

【阿蘇山】湯だまり2割に減少、土砂噴出確認。

【火山性微動の振幅】 今月15日以来、1分間平均振幅で1.2マイクロメートル毎秒を時々超え、やや大きい状態が続いている。 【湯だまり】 火口底の約2割で、湯だまり内で複数の土砂噴出を確認。 【火山ガス(二酸化硫黄)】 1日...
火山全般

二酸化硫黄(SO2)の分布図が分かるサイト。

「環境省 大気汚染物質広域監視システム そらまめくん」 このサイトを見ると、桜島は結構、色が付いている時が多いことが分かりますね。 ⇩ 関連記事
桜島

福岡で観測された二酸化硫黄の原因。

多分、桜島先輩のおならでしょう。。。(;・∀・) 解決しました! ちょうどその時間帯に噴いてて、福岡方面に向かっていたのを目撃しましたよ(;・∀・) 火  山:桜島 日  時:2022年12月21日08時17分(2023...
フンガトンガ島

【フンガトンガ島】二酸化硫黄ピナツボの40分の1。

箱根山

【箱根山】火山ガス濃度上昇で観光客が一時避難。

「SO2濃度が5ppm以上を観測するのは、19年10月に噴火警戒レベルが1(活火山であることに留意)に引き下げられて以降初」
タール火山

【タール火山】有害ガスで住民避難。

スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました